2010年10月22日金曜日

オタクはオタクと

ネットでそれなりに遊ぶクチなので、おととい読んだ記事だけど、なんだかアタマから離れないので再読。

オタクはオタクと語り、福祉国家の批判家は福祉国家批判家と、ガーデニングが趣味の人はガーデニングが趣味の人と語る。そのほかのやり取りは弱い。不愉快な出合いは回避することができる。
ソーシャルメディアの発展というのも、よろこばしいことかもしれないが、同じ羽の鳥の世界かとも、ふと思う。それが民主主義の危機なのかどうかは、ちとわからんが。

Internet und Demokratie: Ich kann mir da nur zustimmen - Digitales Denken - Feuilleton - FAZ.NET

0 件のコメント:

コメントを投稿